FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我が家襲撃さる?!

20070730_img_0033_1
20070730_img_0037_1部屋を出ると、うちの階段がこんなことに!!



いやいやこの惨状。。。
今、すっかり古ぼけたうちの壁紙をはり直してもらっているところなのです。



職人さんが大勢で頑張ってるので、あんまり邪魔しないようにしばらく部屋にこもっていたのですが、出てみたら、この有様でほんとにびっくりした。



でも、このビリビリっとやるところだけは、ちょっと手伝ってみたかったな。。。



スポンサーサイト
| 13:18:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
NINAGAWA十二夜

20070726_img_0032_2
20070726_img_0025_1蜷川幸夫演出のシェイクスピア歌舞伎「NINAGAWA十二夜」を歌舞伎座で見てきました。
着物は、バッグとお揃い(バッグが・・・ですね)の絹芭蕉。予想以上のシースルーで、着付け、とても緊張してしまいました。



さてさて、歌舞伎の方はと言うと・・・。最前列のセンターというすごい席を取って頂いたので、それはもう凄い臨場感でした。役者さんが動く度に白粉がふうっと舞い上がるのが見えたり、役者さんと目が合ってしまうのもしばしば。お行儀良くしてなければいけないので、いつもより少し疲れましたが。。



それにしても、お芝居は本当に素晴らしかったです。演劇と歌舞伎のいいとこ取り。舞台演出も古典歌舞伎にはないハッとするようなものが使われて、シンプルながら何次元にも見える立体的なものでした。特に効果的に使われているのが鏡。遠く花道から入ってくる姿がぼうっと浮かび上がったり、桜の舞い散る花びらが幾重にも映って、どこか夢の中の世界のように見えたり、いつもは見えない別の角度からの役者さんの姿が同時に映ることで、いろいろな表情や心のウラが映し出されてるように見えたり・・・。



何よりも、今回はうまくてサービス精神満載の役者さん揃いでした。全員があっちでもこっちでも細やかな演技をしてるので、もうどこを見ればいいかわからないくらい。そして、すごく楽しげに演じているので、後半はこちらも安心して大声で笑いっぱなしでした。ヘタな役者がやってたら、とんでもないドタバタになるんだろうなぁ・・・。



機会があったら、もう一度別な位置から見てみたいな。
やっぱりお芝居は、楽しいのが一番!



わもの | 12:23:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
Handmade

20070724_img_0019_2
20070724_img_0021_2着物の端切れで何か作りたいな。。と思い、夏向きのがま口バッグと扇子袋を作ってみました。



見た目はまあまあかな?
とは言え、初めての試みでかなりつたない仕上がり。バッグは重いもの、貴重品はこわくて入れられません。いつ底が抜けるか、口がパックリ開くか・・・。まあ、アクセサリー代わりに使いましょう。



扇子袋には、母のお下がりの白檀の扇子を入れました。結び飾りも作ったので、帯に差したときにもちょっとおしゃれ度アップです。
右の写真の黄色いのは、北海道でみつけたトンボ玉を使って作った根付け。懐中時計の飾りに作ったのですが、これは初めてやってみたアジアンノットという結び方。簡単かと思いきや、意外にきれいに作るのは難しくて、いびつになってしまいました。



でも、イメージしてたものができてくると、楽しいですね。



わもの | 10:48:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
Blueberry

20070718_img_0014_1
20070718_img_0015_1ブルーベリーって、こんなふうに実るんですね。知らなかった。。。



花屋さんでひと枝だけあったのをみつけて、思わず買ってしまいました。



これ、食べられるのかな?



いきもの | 16:43:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
GREEN GREEN

20070709_hi380004_1きれいなグリーンのコガネムシ。
アジサイの葉の緑を集めて光っているように見えました。



驚かしちゃったみたいで、後ろ足が万歳してます。ごめんなさい・・・。



いきもの | 17:46:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
道東で出会ったものたち vol5

20070630_114814_1
20070630_115509摩周湖第一展望台の駐車場に入ったときに、駐車場の切符切りのおばちゃんに「硫黄山は行かないの?」(駐車券が共通なのです)と言われて、行ってみた硫黄山。



硫黄の噴煙が、ゴウゴウ・ボコボコと音を立てて吹き上げ、意外に迫力のあるところでした。



でも、まず目を奪われたのが、真ん中にデン!と据えられていたこの立て看板。こわもての暴力団がタマゴを蒸してる姿は、なんかミスマッチだし。



実際にタマゴを売ってたのは、ほっかむりをしたふつうのおじいさんとおばあさん。まさか、あのふたりが。。??(ではないと思うけど)



みたもの | 11:53:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
道東で出会ったものたち vol4

20070702_090026_0011_2
20070702_173332_1これ、去年の美幌峠(左)と今年の美幌峠。
なんだかすごい別モノでしょ?



去年はどこへ行っても霧と雲の中・・・だったのですが、今年は晴れ間にいろいろなものが見られて、同じ場所に行ってるのに、2度おいしい???



道東の展望台には、「ぐるっとパノラマ」とか「地球がま〜るく見える」とかキャッチコピーがついてることが多いのだけど、2年越しでやっと意味が実感できました・・・。



みたもの | 11:34:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
道東で出会ったものたち vol3

20070703_060942
20070703_060714これは何?



ゴキじゃないですよ。
ホテル(7階!)の窓にクワガタが2匹張りついていたのでした。今どきクワガタと言えば、売り物でしか見ないですものね。



このクワガタ、生まれて間もないようで薄皮がまだピラピラしてました。
屈斜路湖や釧路川では、蝉が賑やかに鳴いてたり、こういうところでは、季節が正しく流れてるなぁ。。という感じがしますよね。



いきもの | 11:16:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
道東で出会ったものたち vol2

20070701_165446_1
20070701_165911_120070703_105156_2



釧路湿原の近くで出会ったキタキツネたち。



あ、タンチョウ!と思って車を止めると、すぐ横に2匹の子ギツネ兄弟?が無邪気に走り回ってました。



う〜ん、なんとも大らかな場所です。右のは大人のキタキツネ。夏毛のわりにふさふさしてますね。





去年はつがいのタンチョウでしたが、今年は親子のタンチョウもみつけてしまいました!子どもは全然違う色なんですね。うっすらお尻のあたりが白黒になりかけているような・・・。



しかし、タンチョウってなんでこんなに目立つ模様なのでしょう??





いきもの | 11:01:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
道東で出会ったものたち vol1

20070701_083900釧路川で人生最大の(天然の)淡水魚に出会いました。



北海道の限られた場所にしか棲まないという、幻の魚イトウです。
でも、その名の通り、本当に幻になっちゃった。。。



写真の水面の波紋、ちょうど去っていったところです。ううっ、70cm以上はあったんですよ。ふっと急にこっちを向いたと思ったら、消えてました。くやし〜〜〜。来年まで待ってろよ!!(待ってるわけないなぁ)



いきもの | 21:38:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。