スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トトロの正体

20081126_5840_2
20081126_5841久々に登場したリスでした。



雪も降ったというのにまだ冬毛になり切ってません。(耳が微妙にとがってる)



陽差しの中で嬉しそうに飛び跳ねてる、やんちゃなコでした。



アナグマはどうやら冬眠に入った模様。。。



スポンサーサイト
蓼科 | 23:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
トトロ?

20081126_5836・・・・??



蓼科 | 22:39:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
冷たい歯ブラシ

Img_5808
Img_5813
Img_5827
Img_5830





思い立ってピラタス蓼科ロープウエイへ。



シーズンの狭間の平日の午後とあって、人出はほとんどなし。100人乗りの大きなロープウエイが、なんと往復貸し切りでした。



せっかく昨夜雪が降ったのに、夜中に雨になり、今日は気温も上がって銀世界を見るのは無理かなぁ。。と期待せずに行ったら、高度2200mの山頂は、白銀の世界でした。
人はいないし、空は青いし、わぁ〜〜〜〜い。



見たかった霧氷も見られました。
近づいて見ると、枝一本一本に歯ブラシのようにびっしりと氷(霜?)がついているのですね。
窓も凍り付いていてきれいでした。



明日からはロープウエイの整備、今週末からはスキー場オープンということなので、期間限定の贅沢なひとときでした。



蓼科 | 17:38:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
お散歩中

Img_5766
Img_5769
Img_5771麦草峠に向かってドライブしようと思ったら、通行止め。あ〜、数日遅かった。。。



仕方ないので引き返すと、何か尻尾の長〜いものがトコトコと道に。
キジ・・・かと思ったけど、あとで調べると色味が全然違う。同じキジ科のヤマドリの雄でした。
よく見ると長い立派な尻尾と身体の模様がきれいです。



夜道では、道路の脇でじっとこちらを見つめるシカにも出会いました。
そうかと思えば、道路にひょこひょこ出てきたと思ったら、こっちに気づいて車に向かって突進してきた慌て者のタヌキも。ふ〜、あぶないあぶない。



動物たちのお散歩も命がけです。



蓼科 | 17:26:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
寒さのバロメーター

マンガを健康のバロメーターにしているどこぞの首相もいるけど、我が家の寒さのバロメーターは、ノラ猫のミケ。



ミケが家にやたら入りたがるようになると、「あぁ、今年も冬がやってきたなぁ」と思う。今朝も窓の外から可愛げに鳴いて必死に訴えているので、ついつい入れてやると、膝の上に乗り、あっという間に丸くなって寝てしまったのでした。



前足なんてすっかり伸ばしちゃってあんまり気持ちよさそうに寝ているので、仕方なくしばらく炬燵になってやりました。たまに夢も見ているような・・・。
あ〜あ、今日は午前中に片付けたいことがいろいろあったのに。



この辺りのノラ猫を長年見続けているという近所の”猫おじさん”によると、ミケは16歳(人間の歳だと80歳!?)だそうだけど、やけに毛艶はいいし、元気だし、ほんとかな。。。



しかし、可愛い顔して結局はミケの方が私よりウワテ。やっぱりそうなのかもしれない。



いきもの | 00:06:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
きり栗

20081110_1193
20081110_1195珍しいお菓子を頂きました。



和久傳の「きり栗」というお菓子。栗を丁寧に裏ごしして薄〜く薄〜くして、ぱりっと焼き上げたもの。



さくっと香ばしくてほのかに甘い、上品な味です。



手間がかかっているんだろうなぁ。
バリバリ食べないで、ここは心静かにお抹茶でも点てて、一枚ずつ味わうのがよさそうです。



今年は、とても栗に恵まれた年です。



たべもの | 21:55:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
九重 ”恐” 大吊り橋

20081030_0174_2




紅葉を見るなら最高!
と聞いていたので、「九重”夢”大吊り橋」というのに行ってみました。



九重町では、”夢”を町のイメージに定着させようとしているらしく、「九重”夢”温泉郷」とか「九重”夢”バーガー」とか、やたら間に”夢”が入る。これがなんだか言いにくいし、カーナビでは検索しにくいし、普通でいいんじゃないの?と思うんだけど。。。



とか言いながら、目的の吊り橋にたどり着くと、想像してたより大きい!
何でも高さ173m、長さ390mあるらしいのですが、吊り橋なので当然自力で歩くわけです。近くまで行ってかなりビビッたものの、同行の友達は高いところ大好きで前進あるのみだし、ここまで来て引き返すわけにもいかず・・・(>_<)













20081030_0179_2
20081030_0169
一歩踏み出すと、やっぱり揺れるし。足元はメッシュで下に広がる渓谷が見えてるし。
確かになかなかの絶景ですが、いろんな意味で大迫力。。。



おばちゃんがケラケラ笑いながら歩く傍らでコチコチになってる鼠先輩風のコワモテのおじさんが印象的でした。



倒れる人や危ないことをする人がいないか監視するスタッフが途中で何人もいてくれるし、怖くて戻れなくなった人を送ってくれる片道シャトルバスもちゃんと運行してるので、安心(ホントか?)です。



みたもの | 00:08:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
旬のゴールデンコンビ

20081029_0066
20081029_0067湯布院〜阿蘇を旅してきました。



大分空港に着くなり、一路寿司屋へ!お目当ては、この時期同時に旬を迎える関アジと関サバです。



「関アジ・関サバを入れて、オススメを6貫握ってください」とお願い。



ほわほわの穴子も透き通るようにきれいなサヨリもおいしかったけど、やっぱりダントツは脂の乗った旬の関サバでした。プリプリと甘い。。。夕食に備えて控えるつもりが、結局関サバをおかわり。



その土地の旬のモノを頂くのは、やっぱり最高です。
清潔感があって職人さんも親切だったこのお店(「海甲」)、なんと言っても空港にあるのが便利。初めて降りてみて小ささに驚いた大分空港。いやいや、なかなか侮れず。。。



たべもの | 23:36:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。