スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ガレット

20090429115518_2
20090429120612_2
20090429120620_2
20090429122339_2青山に行ったので、ランチをしに、ル・ブルターニュへ。



祝日だし、お天気いいし、すっごく混んでるかも・・と思ったら、時間が早かったみたいですんなり入れました。



迎えてくれたのは、フランス人のおじさん。この人、神楽坂店にいなかったけ??店内もフランス人らしき人多し。



メニューを見てたら、ついコースとシードルまでたのんじゃいました。
サラダ(またはスープ)・ガレット・デザートクレープ・食後のドリンクのコースです。



シーザーサラダは生ハムものっていて、意外としっかり。ガレットはお皿いっぱいに大きい。Yukiが選んだ季節のガレットは、グリルしたホタテと中央にはラタトゥイユ。ガレットの生地がサックサクで香ばしく、全体にさっぱり食べられる感じ。私が選んだベーコンとマッシュルーム・チーズのガレット。卵も入っていて、リッチでした。ここまででだいぶ満腹・・・。



デザートクレープは、洋梨とチョコレートのクレープ。砂糖がけのクリスピーなアーモンドもかかっていて、おいしかったけど、これまたしっかり。。でした。
次回は、もう少し軽いクレープを・・・。いや、二人でひとつで充分ですね。



やっぱりここのガレットはおいしいです。
満足。でも食べ過ぎた〜



20090429141333_2
ということで、次に用事のあった新宿まで歩いていきました。



スポンサーサイト
たべもの | 22:00:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
松島こうれん

20090430202648_3
20090430202816_3うちにはないお釜やお道具を持ち寄ってもらい、我が家でお茶のお稽古ごっこ?をしてみました。



普段のお稽古では絶対にないようなリラックスした空気。。でも、ちょっと緊張感もあって、なかなか面白かったです。



そのときに持ってきてくださったお菓子が、この「松島こうれん」。
ササニシキの粉を使って、1枚1枚手焼きしているという宮城のお菓子。
とにかく軽く軽く、でもサクッと香ばしく、ほんのり甘く、ふわっと消えていきます。お腹いっぱいランチを頂いた後でも、おいしくあっと言う間にお腹の中へ。お抹茶にもよく合います。



それにしても、これを持ってきてくださった方、おいしいものをとにかく良く知っていて、本当に感心してしまいます。いろいろ教えてもらおうっ



たべもの | 20:58:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
スキップ、スキップ。らららららん

20090424151513_4
20090424092950_3春だしね。



でも、もう少し暖かくなってほしいかな。



| 00:40:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつの間に・・・!

20090423152948_220090423074430_3
20090423151801_2
去年から柱に取り付けてみたものの、ほとんどオブジェ化していた巣箱。



ところが、ふとYukiが蓋を開けてみると、何やら緑色のフカフカしたものが敷き詰められている

よく見ると、コケなどがぎっしり重ねられて、まあるいきれいな凹みもできているではありませんか。
そして、その日の午後もう一度のぞくと、今度はその凹みの周りにもっと暖かそうな羽根や動物の毛が敷かれていました。



いやあ、本格的に巣作りが始まったみたい。
わくわくする・・・。



宿主は誰?と思っていたら、ヤマガラが羽根をくわえて飛んでくるのを目撃しました。ちっちゃなカワイイ小鳥ですが、働きモノです。



そして、何と・・・
2日後、卵らしきものがひとつ!



なんでもヤマガラは、4〜8個くらい卵を産むらしいので、「え〜、慌てて間違って1個だけ産んじゃったの?」と思ったのですが、よく調べてみると、毎日1個ずつ産んで、数が揃ったら温め始めるらしい。
いっぺんに孵化した方が、育てやすいからなんですって。なるほど〜



よく考えたら、こんな小さな身体で一度にそんなにたくさん産めるはずもなかったですね



しばらくは行けないので、この後どうなってるのかわからないんです。
う〜ん、残念。気になるなぁ・・・
急な寒さで雪も降ったらしいし。大丈夫かな。



20090423083055
20090425100724_2





蓼科 | 22:21:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
立場変われば・・・

20090418_7030
20090418_7027夢の話。



どうやら私は大学生らしく、授業に出ようとしていました。
でも、仲のいい友達もよそよそしく、何だか様子が変。
ようやく席をみつけて座ると、どこからともなく起こった「今だ!」のかけ声を合図に、隣に座ってた人がいきなり立ち上がり、「間引きだ〜」と叫びながら疾走。何と恐ろしいことに少し離れたところにいた学生を殺してしまったみたいなのです



次は私かも・・・。



怖い夢でした。なんでこんな夢見たんだろう。
よーく考えてみたら、前の日に花の種を蒔いたのでした。少し多めに蒔いて、芽が出てきたら間引こう。。と。



夢って自分の頭の中で作っているはずなんだけど、時々自分の想像を超えていて驚きます。



いきもの | 11:45:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
青い空 青い海

20090412114507
20090412113945突然ですが。。



グアムに行ってきました。
10日程前に急に月曜に1日休みがとれることがわかり、「意外と安いじゃん」とほとんど勢いで申し込んだ楽天のツアー。しかも2泊3日という、これまで最短で決定した最短期海外旅行でした。



どうなることやら・・・と思ったけど、初日朝発・帰り夕方発という滞在時間をめいっぱい取れる便だったことと、ホテル敷地内から1歩も出なかったことで、予想以上にゆったりリフレッシュできました。



今回泊まったシェラトン・ラグーナには、以前行ったビンタンにもあるアンサナ・スパがあり、到着するなりそこでとろけました
そして、ホテル所有の小さな無人島に2回も行って食欲旺盛な魚達に遊んでもらい(2回目にパンを握りしめて行ったら、もう狂喜乱舞の世界でした)、身も心も満喫・・・。



「狂喜乱舞のさかなたちを見る



青い空・青い海は2年ぶり〜。
山もいいけど海もいいね。








みたもの | 00:05:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
春のお茶会

20090405085055_3
20090405091953_3護国寺のお茶会に行ってきました。



お稽古してる江戸千家の大寄せのお茶会。こんな大規模なお茶会参加は初めてです。



心配されたお天気にも恵まれ、いくつもあるお茶席に入るのに2時間待ち。。 という大盛況でした。どのお席に入っても、どういう巡り合わせかいつも家元がご一緒で、何とも言えない緊張感を味わいつつ、楽しんできました。



お茶席ごとに、それぞれのご亭主の個性が感じられるし、いろいろな方のお点前や所作を見るのは刺激になります。
私の先生も席を持たれていたのですが、水屋のお手伝いができるようになるのなんて、いつのことやら。他人様に点てて頂いたお茶を人混みに紛れて頂くだけで、まだまだ精一杯ですね



20090405153022
20090405152813
本堂のあたりでは、花まつりが開かれていたみたいで、外に出るとかわいいお稚児さん達の姿が見られました。
何これ?サーカスみたいな派手な白象は。。と思ったら、ちゃんと背中には、天を指さすお釈迦様が・・・。



わもの | 23:39:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウン十年ぶり。。

20090401181348
20090401182203ウン十年ぶりでしました。
運針。
小学校の家庭科以来です。



今日から行き始めた和裁教室。教室と言っても「きものお助け相談室」みたいなところで、直したいモノや作りたいモノを持ち込むと、初心者にもわかりやすく実践的に教えてくれるのです。



で、初日の今日は、袖がつんつるてんだった祖母の大島紬と母の塩沢を持っていき、裄を出せるか相談したのでした。
見て頂くと、3cmくらいは長くできそうということがわかり、糸をほどいて袖を取り外すことに。糸とは言え、最初にハサミを入れる のは、ちょっと緊張しました



でも、着物って本当に作りがシンプルで柔軟性があるものなんですね。
何らかの形でちょっと手を加えれば、いつまでも誰にでも着られるって、ちょっと洋服にはない。



それにしても、先生の魔法のようにリズミカルな運針に比べて、私のは・・・
まっすぐ縫うのって、こんなに難しかったっけ。
昔の人は偉かったなぁ。



塩沢の着物をほどいて裏を返すと、祖母がチクチク縫ったと思われる縫い目がたくさん出てきました。その一部をほどき、私の拙い縫い目が新しく加わり・・・。



家庭科で運針をしたウン十年前から、更にさかのぼった頃の祖母に会えたような懐かしいような不思議な感じがしました。





わもの | 23:44:15 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。