FC2ブログ
ウン十年ぶり。。

20090401181348
20090401182203ウン十年ぶりでしました。
運針。
小学校の家庭科以来です。



今日から行き始めた和裁教室。教室と言っても「きものお助け相談室」みたいなところで、直したいモノや作りたいモノを持ち込むと、初心者にもわかりやすく実践的に教えてくれるのです。



で、初日の今日は、袖がつんつるてんだった祖母の大島紬と母の塩沢を持っていき、裄を出せるか相談したのでした。
見て頂くと、3cmくらいは長くできそうということがわかり、糸をほどいて袖を取り外すことに。糸とは言え、最初にハサミを入れる のは、ちょっと緊張しました



でも、着物って本当に作りがシンプルで柔軟性があるものなんですね。
何らかの形でちょっと手を加えれば、いつまでも誰にでも着られるって、ちょっと洋服にはない。



それにしても、先生の魔法のようにリズミカルな運針に比べて、私のは・・・
まっすぐ縫うのって、こんなに難しかったっけ。
昔の人は偉かったなぁ。



塩沢の着物をほどいて裏を返すと、祖母がチクチク縫ったと思われる縫い目がたくさん出てきました。その一部をほどき、私の拙い縫い目が新しく加わり・・・。



家庭科で運針をしたウン十年前から、更にさかのぼった頃の祖母に会えたような懐かしいような不思議な感じがしました。





スポンサーサイト



わもの | 23:44:15 | トラックバック(0) | コメント(0)