スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
涙の跡

100821_170207
100821_165520夏の蓼科は、暑い都会を逃れて人がたくさん集まります。



でも、そんなことにおかまいなく、カモシカの親子が裏にのっそり現れました。



頭の毛がほわほわした 黒い方はたぶん子どもで、親の半分くらいしかない。
つぶらな瞳の下には、黒い涙 の跡が・・・?
泣いてばっかりいたのかな。



カモシカには目の下に眼下腺というのがあって、ここから分泌液を出してマーキングするんだそうです。その跡なのか、ただの毛の色か、はたまたやっぱり涙か。。



昼風呂に入っていると、窓の外には、まだのんびり葉を食べながら移動する2匹の姿が。
たまにじーっとこちらをみつめてるけど、とってもマイペース。
子どもが黒いのも保護色なんだろうけど、オオカミもいない今の時代、天敵なんていないんでしょう。
むしろ交通安全のため、子どもは身体を黄色にする方がいいかも・・・ですね。



スポンサーサイト
蓼科 | 10:48:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
華火ふたたび。。。?

100816_202500
100816_202410
100816_202303いきなりズドン と、大砲のような音がするので、何かと思ったら、レインボーブリッジの横で花火が上がってました



それも数分で、あっさり終了。



東京湾の花火大会は2日前。
まさか余ったのを打ち上げてるわけないしねぇ。
結構定期船がたくさん通る場所なんだけど、大丈夫なのかしら。。



それと、途中で打ち上がった花火の中に、見たことのない不思議な四角い形の花火が。
「四」?「目」 ??
何かのメッセージ?



気になる、気になる。



みたもの | 21:19:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
華火

100814_200703_2
100814_201351_2
100814_201733_2
100814_184540_2
100814_174041_2 昨日は、”東京湾大華火祭”でした。



打ち上げは、19時から1時間半弱ほどだけど、午前中から海上の打ち上げ船の準備が着々と進められていました。



3艘のうちの1艘にひときわ太い筒が10本。



これは、ウワサの1尺5寸玉だ



夕方には、海上は屋形船やプレジャーボートで、びっしり!



いよいよ19時になり、水面を色とりどりに輝かせながら、計算通りに次々と打ち上げられていく花火は見事です。



特にフィナーレでの、1尺玉と1尺5寸玉の連続打ち上げは迫力でした。
遅れてくる大玉のズシン とお腹に響く音も、なかなかいいなぁ。。。



雨が降ると、延期もなく、文字通り”華と散る”東京湾の花火大会。



無事開催となって、花火師さんたちも苦労が報われたでしょうね。



みたもの | 23:07:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
たぶんキティ

100811_213656
100811_213718「わっ、キティだ 」



お台場の展望台、夏休みだからか、イルミネーションがキティちゃん仕様のようです。



でも、ズームしてみると、そんなにキティちゃんじゃない。
目もないし・・・



なんでこんな単純な線をキティだと思ってしまうのかしら。



よくできてるのか、だまされやすいのか。。。
人間の目(脳)って不思議。



みたもの | 22:06:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
保護色

100807_112942
100807_113734
100807_113937週末、晴海埠頭のあたりでボート の操船練習してたら、2艘のボートがこちらに向かってきました。



「ボートとすれ違うの、緊張するから嫌だなぁ。。」と思ってたら、とんでもなかった。



横からもっと巨大な軍艦が突然現れたんです



大きいのに、ほんとフッと突然現れる感じでした。
やっぱり海上では、みつけにくいようにできてるんですね。
びっくりした



その後は、邪魔にならないように除けて、見学です。
晴海埠頭に着岸するらしく、2艘のタグボートの船首で直角にじわじわ岸に向けて押してました。面白い。。。



”護衛艦しらゆき”という海上自衛隊の船でした。
白い制服のクルーがたくさん乗ってます。



しかし、かわいらしいモノより、こういうゴツゴツした機能重視なモノの方に何だか惹かれてしまうのは、なぜなのかしら・・・。



みたもの | 10:25:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
昼間っから。。。

100731_153308
100731_153856蓼科にて。



下でゴソゴソガサガサ音がして、怪しい。。。



と思ったら、アナグマでした。



普通は暗くなってから現れるアナグマ。まだ明るい太陽が差す昼間なのに・・・。



たまに目が合うものの、そんなことお構いなく、せっせと前脚の長い爪で穴を掘っては移動してます。
どうやら、ミミズや虫の幼虫なんかが好物らしいです。



今年は、春〜夏が低温だったし、餌が不足してるのかしらん。



しかし、こんな明るい時間に現れてくれるもんだから、フワフワの毛と後ろ脚の肉球(?)バッチリ撮らせてもらいましたよ



蓼科 | 23:07:14 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。