FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ただの白い紙だけど。。

110228_151251_2
110228_152110_2Yukiが買っておいてくれていた、ペパクラというペーパークラフトのキット。



何度も手に取って眺めてみるのだけど、なかなか作り始める勇気が沸かず。。。
モノ作りは割と好きだけど、プラモデルも作ったことないしなぁ。



この週末は、東京マラソンで都内は大変なことになりそうなので、一日家にいることに。



いよいよ作ってみることにしました。
まずは真っ白な紙を汚さないよう、手をきれいに洗い。。。



パーツは全て切り込みが入っていてすごく親切だし、これを組み立てていけばいいだけなののだけど、なにしろ細かい。
本物のバイオリンにあるパーツは「えっ、こんなところまで 」と思うほど忠実に揃っていて、弦も紙。しかも幅は1ミリあるかないか



ピンセットと爪楊枝は、必需品です。



工程はそれほど多くないわりに、細かいところがうまくいかなくて何度も「ヒーッ 」となりながらも、なんとか終盤に。
最後の工程が、ちょっと感動。
紙の弦を駒の溝に沿わせ、ペグの小さな穴に通し、ペグを巻いて弦を丁度よく張らせていくのです。
さすがに音はしないけど、なんだか懐かしい感覚だ〜。
ほんとに本物そっくり



途中で「もう二度とやらないな」と思ったのだけど、出来上がってみると、「別なのをもう一度作ったら、もう少しうまくできるかな。。」とふと恐ろしい思いが頭をよぎりました。



人間、ウレシイことがあると、その瞬間、それまでの大変なことを忘れちゃうんだな。







スポンサーサイト
つくりもの | 16:13:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の兆し

110226_134148_2
110226_134634_2
110226_140345_2
110226_140133_2鰻をたんまり食べたので、帰りは散歩がてら芝離宮に行ってみました。



芝離宮って、浜松町の駅のすぐ横にあったんですね。



昔、浜松町で仕事してたときに、すごく嫌になって 、ひとりで貿易センタービルの展望台に上ったことがあったんだけど、そのときには”芝離宮でぼーっとする”という選択肢はなかったなぁ。。。若かったんだな



園内には、紅白の梅林に紛れて、十月桜 という桜も咲いていました。
いろんな種類の水鳥がたくさんいるし、お天気もいいし、春近し・・・かな。



と、足元にニョロニョロと気持ち悪いものが
ウゲっ と思ってよく見ると、カエルの卵みたい。
どうやらヒキガエルの卵のようです。



親にはあんまり会いたくないけど、まあこれも春の兆しですね。



こじんまりしてるけど、今ならたまにぼんやり過ごすには、いい庭園です。



春の暖かい陽差しのお陰で、この日は気持ちよく5キロ歩きました



・・・と書いてる今日は、窓の外は雹だかミゾレだかが降っているようです。
そうそう気持ちのいい日は、続いてくれませんね。



みたもの | 14:47:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
野田岩

110226_115859_3
110226_120607
110226_121145_2
110226_122518
引っ越してから、おいしい鰻を食べてないなぁ。。ということで、野田岩に行ってみました。



残念ながら天然鰻の時期ではなかったのですが、久しぶりに関東風の鰻を堪能できました。



鰻巻きのお重には、冷めないようにお湯が張ってあるんですって。なるほど〜



鰻重の箸休めは、大根おろし。
でも、大根おろしはそれほど必要がないくらい、鰻は結構さっぱり味でした。



個人的には、塩とワサビで頂く白焼き(志ら焼)が、パリっとふわっとしていておいしかったですhappy01



たべもの | 13:34:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
春霞

110205_151317
110206_104458週末は、急に春らしい雰囲気でしたね。



ゴルフをしに房総に行ってきたのですが、やっぱり陽差しが暖かかった



でも、少し早めの春霞なのか、空が白く、薄いベールをひいたようでしたね。
帰りに乗ってみた東京湾フェリー から見える景色も、白い。。。
遠くに見える巨大なタンカーが、蜃気楼みたいでした。



このまま湿度も温度も上がって、一気に春に ・・・
なるわけもなく、なにやらさっきから、やけに窓辺が冷えてきました。



まだまだ冬と春は、行ったり来たりしそうです。



みたもの | 23:49:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
福はつかみ取るもの?拾うもの??

110203_122942_2
110203_122637
110203_122218_2
110203_123723_2
110203_124023
110203_122528
110203_125114_2
110203_181526明日の立春にあわせたように、久々にポカポカした いいお天気でしたね。



年女だし(しつこい )、増上寺の節分追儺式に行ってみましたよ。



本当は、裃つけて豆まきしようかと思ったのだけど、冥加料2万円 というのに怖じけづいて、断念。



早く到着したので、あまり考え無しに前の方へ。



年男年女や園児のお練り、餅つき、鬼問答?と、落語家さんの進行による平和な時間が過ぎ・・・。



それもつかの間。
豆まきが始まると、いきなりそこは修羅場か戦場か





足元に落とした定期券が拾えなかった、高校生の頃の殺人的な京王線のラッシュを思い出しました。



ほんとに怖かったよ
そういえば、セール会場もラッシュも苦手だったのに



振り返ればすごい人波 で、その後ろでは警察官がテープを張って、次の回の人達が入って来ないよう物々しく警備してたのでした。



福をちょっと分けてもらうのに、ここまでがつがつしなきゃいけないのかしら。。



でもね、圧倒されっぱなしだったけど、ちゃんと福 頂いてきたんですよ



気付いたら、私の腕の上にふんわりと乗っかったままだったお菓子と、目の前にひっそり落ちてた豆。



しかも普通は豆だけらしいのに、私の豆の袋の中には、東京タワーの展望台券が2枚入ってました



わ〜い、やっぱりいい年になるぞ



みたもの | 22:29:32 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。