FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神戸にて

110425_172242
110425_194618
110425_223558
110425_223538ちょっと神戸に行ってきました。



夜になるとライトアップされるポートタワー。



なにやら電光掲示板のように文字か記号のようなものが流れているんだけど、なかなかわからない



目を細めて見てると、ようやく判明!



「ガンバロウ 東日本」でした。



さて、向こうでテレビを見ていたときのこと。



チロリン、チロリン という音と共に、何か速報が。
「え〜、ここに来てまで緊急地震速報?」と身構えると、
「竜巻注意報。1時間以内に竜巻の来る恐れがあります」だって。



初めて見た〜。



そして、NHKニュースを見ていると、東京で以前よく見たアナウンサーが、ローカルニュースで医療ミスのニュースを読んでいました。



「看護師の証言によりますと、医師のXX被告は、看護師の「麻酔はどうしましょう?」という問いかけに対し「んなんしらんわ」と答えたということです。」



大真面目な顔で「そんなんしらんわ」だけ、きれいな関西イントネーション。
テロップにも、「そんなんしらんわ」って書いてあるし



あぁ、なんだか新鮮。



スポンサーサイト
| 22:05:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
つながるハート

110424_203803
110424_203957週末のひときわ暗い夜景の中に、うっすらと。。。



東京タワー展望台に、今度はハート のメッセージ。



ハートとハートが手をつなぎ合ってますよ。



もちろんソーラー発電



みたもの | 23:23:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡本太郎記念館

110422_133433
110422_130438
110422_131520
110422_132513
110422_132804
110422_132939ジムの帰りに、一度行ってみたかった岡本太郎記念館に寄ってみました。



キャンバスや筆やお酒もそのまま残されたアトリエは、未だに絵の具の匂いがしました。



展示室は小さく、おすすめはオブジェが草木の中に自由に配置された庭。
(入場料無しで庭は入れるみたい)



激しいイメージの岡本太郎だけど、なぜかそこにいると、子供に還ったように穏やかで自由な気持ちになれますよ。



元気がないときに、また行ってみよう



みたもの | 22:41:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
いいことありそう!

110419_204138室内外の気温が表示される、うちの温度計。



ふと見ると、コインがジャラジャラ 出てきそうな
ダブルぞろ目



なんかいいことありそう



いろんなもの・こと | 12:06:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
おかえり ふじ丸

110419_154020晴海ふ頭に「ふじ丸」が帰ってきました。



チャーター客船なのですが、約1週間岩手県の3つの港を回り、被災者に向けて食事や入浴、休憩に船内を提供したそうですよ

http://www.mol.co.jp/pr-j/2011/j-pr-1127.html





おつかれさまでした〜



みたもの | 12:01:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
お花見

110410_084750
110410_095453_3
110410_095427_2
110410_093855ボート に乗るのは、3ヶ月ぶり!



海と川からお花見 してきました。



まだボートも人も少なくて、早く出て正解。



隅田川沿いは、桜並木が多くていいですね。
なんだか江戸か昭和か・・・という、ほのぼのした風景でした。



ゆりかもめもすっかり顔が黒く染まり、気持ちよさそうに飛んでましたよ。
(あ、ゆりかもめって、夏毛になると白い顔が黒い顔になるんですって。)



みたもの | 23:27:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々のライトアップ

110411_193239
110411_193307震災から1ヶ月。



昨日から、東京タワーはとってもささやかなライトアップが始まりましたよ。



ソーラー発電&LED だそうです。



それにしても、もう1ヶ月なのに、昨日今日とよく揺れる。




せめて地震くらい収まってほしいですね。
お願いします



みたもの | 22:37:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
武家茶と姫茶?

110403_151012こんなときだけど、こんなときだからこそ。。と、例年通り護国寺でのお茶会が開かれました。



さすがに皆さん着物も地味めで、寒空に桜もまだちらほら。



でも、今回入ったお席は、どれも印象的でした。



ひとつめは、石州流という流派の席。
武家流の茶道ということで、帛紗の扱いなどいちいち私が習っているものとは違っていて、その都度おお〜っと声が上がりそうになる。
流派の違いなのかご亭主の個性なのかよくわからないけど、袴姿の女性のお点前は、なんだか豪快。
切れ味のいい刀 で削り出したという茶杓は、薄く鋭い。
ものを差し出すときには扇を使ったりして、本当に見どころ満載でした。



次はいつもの江戸千家の普通(というと語弊があるけど)のお席へ。
順番を待っていると、何やら目の前を素人さんとは思えない艶やかなお姉様方がうろうろ。
「武家茶の次は、姫茶(そんな言葉はありませんよ)だったりしてね 」と、冗談で言っていたら、お点前を披露してくれたのは、なんとその姫さま達のひとり。
お半東さんには、日本髪の方も。



期せずして私達が入ったのは、浅草花柳界の方々のお席だったのでした。



私が習っている点前と手順は全く同じなのに、その所作や眼差しの美しいこと柔らかいこと。。。
棗もはらはらと散る桜が彫られたものが使われ、お菓子もふっくらと花びらが折りたたまれたような優美なもので、そのお席の中だけなんだか春爛漫という気分でした



最後は、家元の席。



床の軸や香など、被災地に思いを寄せたものが選ばれているようでした。
中でもハッと目をひいたのは、紹鴎棚という大きな棚の上に飾られた一輪の椿。



全体に色彩が抑えられたお茶室の中で、棚の上でしっかりと開き始めている赤い椿が、強く優しい意思があるようでした。
椿というと、開く直前の蕾がひっそりと使われているところをこれまでよく見たのですが、この日は高い棚の上で活き活きと開き始めているというところに意味があるのかな・・・と、勝手に思ったりしました。



今年は行くのどうしようかな〜と、少し思っていたりしたのだけど、すごく刺激になりました。
行ってよかったなぁ。



わもの | 20:52:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
スタートの月です

110330_174114_2
110330_150000今日から4月



桜がほころび始めましたね
桜って特別好きな花ではないんだけど、今年はなんだかウレシイね。



道端にも目を向けると、いつのまにかいろいろな花が顔を覗かせていますよ



以前住んでいたところの近所にあった、おいしいお寿司屋さん。
ご実家が石巻でカキの養殖をしていると聞いていたので心配していたのですが、行ってみると元気に営業していました。ほーっ。。。



やはりご実家の方は地震のときには船で海に出ていたそうで、仲間の無線連絡で津波を避けて外洋まで避難し、2日間漂流。
津波が収まってから無事に戻り、惨状に驚きつつもみんなにサンマを焼いて振る舞ったそうです。今も世話役として奔走されてるとのこと。
さすが海の男、たくましいです。



手放しでは喜べないとは話されてましたが、変わらずおいしいお寿司を頂けることを感謝しながら、こちらの方が元気を頂いてしまいました。



しかし、知人と連絡を取ったり状況を聞いたりするとき、それはもちろん相手のことを心配したり応援したりという気持ちからなんだけど、ホントに相手の為になってるの?半分は自分が安心したいためなのかも。。というジレンマを時々感じてしまう。
他人がして欲しいことをちゃんとするって、本当に難しいよ。



これももしかして自己満足?っていう思いを片隅に持ちながらも、懲りずに昨日は、港区がいわき市への救援物資を受け付けているということで、物資とメッセージを置いてきました。
区外や県外からくる人もたくさんいるみたいで、ボランティアも老若男女いろんな方々がされていました。
ほんの少しでも役立ってもらえますように・・・。



今日からは、気仙沼市への救援物資とボランティアを受け付けているそうです。
http://www.city.minato.tokyo.jp/kinkyu/kesennuma/index.html
持ち込みのみなので、要注意。
先方から要請のあったもののみ受付けているので、品目にも注意ですね。



義援金が配賦されるまでには時間がかかりそうですから、今すぐ何か。。。と思う方は是非。





いろんなもの・こと | 12:32:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。