FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チャレンジ!ペーパードライバー脱出 vol.2

10/10。いよいよ講習初日がやってきてしまいました。



初日は教習所コース内での練習ということで、品川での待ち合わせ。少し早めに出てお昼をゆっくり食べてリラックスして臨もうと思ったのですが、実際はなんとも初デートに向かう中学生のような落ち着かなさです。



優しそうな教官とも無事出会え、いざ教習所へ。教習所へ向かう間も緊張感をほぐそうといろいろな話をしてくれるのですが、それに輪をかけて私の口も饒舌に。どうやら緊張すればするほどしゃべってしまうみたいだ。私。



練習するのは、貸し教習コース。(こんなのがあるのね。)ラッキーなことに他には誰もいず、貸し切りのカート場みたいです。とは言え、「さあ走ってみましょう」のひと言を合図に、初めてアクセルを踏むときの感じ、ほんとに怖かったですね。冷静に考えれば、アクセル踏んだだけでは車は暴走したりしないんですけどね。そして、私が免許を取ったときのマニュアルと違って、AT車は発進も停止も本当にスムーズだし、操作もシンプル。エンストもしないし、アクセルをかる〜く踏んだり離したりするだけで車が走るんだ。。。と、いろいろなところに感心。



自分の車幅感覚と実際とのギャップとか、カーブの曲がり方とかひとつひとつ丁寧に確認しながら、小さな教習コースを回るうちに少しずつようやく落ち着いてきました。



と、ところがそんなときに「じゃ、路上に出てみましょうか」と、明るい声で恐ろしいひと言が舞い降りてきたのでした。えっ、今日はコース内で走るだけじゃ。。。ぁぁ。。。



「あぁ、車がいっぱいいる。人も歩いてるよー」当たり前のことなのですが、そんなところにかなりあわあわしながら、教官の言う通りに操作し、なんとか品川駅の周りをひとまわりして終了。相当怖くてまた頭が真っ白になりそうでしたが、これをクリアしないと、また元の黙阿弥。初日にちょっとでも路上に出してもらえたことは、とてもいいことだったのです。ぐったりしながらも、”もしかしたら、運転できるかもしれない”そんな期待を持ちつつ、なんとか初日を終えることができたのでした。

スポンサーサイト


| 16:00:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。