FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春の楽しみ

110515_132722
110515_132204
110514_102021
110505_131052_2蓼科の山の上にも、ようやく遅い春がやってきています。



あちこちで小さな芽や花が次々に顔を出していくので、毎日土や木を眺めているだけで飽きません。



ナナカマドの葉も、空に羽ばたく翼のようで、きれいだ〜。



しかし、新しい芽や花に毎日目を光らせているのは、何も人間だけではないみたい。



苗を植えてきれいに咲きそろったスミレは、茎からブッツリ 。
明日咲くぞ〜と楽しみにしていたライラックも花の根元からバッサリ
たぶん、鹿かカモシカです。



つぼみをつけ始めたクロユリは、穴を掘られて球根だけゴッソリ
これは、きっとアナグマの仕業。
ユリネだからね。うまかろうね。



人間も動物も、毎日がわくわくする春なのでした。

スポンサーサイト


蓼科 | 22:21:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。